1/4
ご挨拶
楽友らんちう会は、2016年、創立80年という記念すべき時を迎えました。80年前といえば昭和10年代のこと。小竹為成氏が創立され、多くの偉大なる先人、先輩方、そして多くの会員の皆様の協力の賜物と言えましょう。
小竹氏のお人柄、尽力があり、楽友らんちう会はらんちうを愛する会員が多数集う全国でもその名が広く知られ、隆盛を極めるらんちう愛好会として、品評大会の優等魚は全国大会でも強い魚として注目されました。その後2代目会長となられた阿出川義男氏のご自宅を会場として、楽友らんちう会は歴史を重ね、前会長の高地辰夫氏を経て、私が会長を務めさせていただいて5年目となりました。
私自身は金魚の王様とも称されるらんちうを飼い始めて30余年、毎年理想のらんちうを追い続けてまいりました。らんちうの優美な泳ぎ、姿形、色合い・・・追い続ければ追い続けるほどらんちうという魚の到達点が少しずつ先へ進む・・・そしてまた追う・・・この素晴らしいらんちうの魅力を会員の皆様と共有できることに感謝し、楽友らんちう会という歴史ある愛好会の歴史を共に歩んでくることが出来たことにも喜びを感じております。
先人、先輩方が歴史を重ねてこられた楽友らんちう会の魅力を伝え続け、さら新たな歴史を書き加えられたらと思っております。尚一層皆様のお力をお貸しいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
平成28年8月吉日
会長 矢ケ崎伸司

Copyright ©  Rakuyukai All rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now